明和グラビア マイパールレース ジャストレーステーブルクロス クリーム 132cm×175cm/10枚巻 MJ-129 116221

Chromeをダウンロードする - Firefoxをダウンロードする

ページの先頭です

5個セット☆ ボーダーレススタイル ☆コーラル27cmディナー (hiwa) [ 27.8 x 2.5cm 786g ] 【 ホテル レストラン 洋食器 飲食店 業務用 おしゃれ 】

総合電子書籍ストア

【祝開店!大放出セール開催中】 リチャードジノリ・ミュージオクラシコ ポット740cc-ソース・だしポット


サイズ:740ml
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

初代 ジノリ侯のお眼にかない 3世紀生き続けた 美術品です。西洋における磁器の黎明期 東洋への憧憬が生み出した美ですが 残念ながら廃盤です。私見ですが ミュージオシェイプは 続行されていることから 多分 この名作は 復刻するのではと 期待します。それにしても 東洋的でもある美形 ミュージオシェイプに 東洋の美 レース模様を置いた この器を見て 美しいと言われる 貴方のお眼眼は 時空を超えて 侯のお眼眼と 一体です。

ジノリは言います。この作品をルネサンス芸術の粋と!
ルネサンスは「再生」「復活」を意味するフランス語であり、一義的には、古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動であり、14世紀にイタリアで始まり、やがて西欧各国に広まった(文化運動としてのルネサンス)。また、これらの時代(14世紀 - 16世紀)を指すこともある(時代区分としてのルネサンス)。 日本では長らく文芸復興と訳されており、ルネサンスの時代を「復興期」と呼ぶこともあったが、(文芸のみでなく広義に使われるため)現在では余り使われない。ルネッサンスとも表記され、通俗的に「復興」「再生」を指す言葉として用いられている場合、例えばカルロス・ゴーン著『ルネッサンス』などは、ルネッサンスと表記されることが多い。現在の歴史学、美術史等ではルネサンスという表記が一般的である。
洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。
そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。

洋食器店 そう呼べるのが アインです。
なぜ アインが?
それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。オーケストラ それは洋食器です。されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。
美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。
悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」
類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。
あらん限りの贅を尽くし 美の追求を終える事無く 美を見極める眼差しは さらにそれを深めるその眼に叶う 愛用の器
器に許す 姫妃の名は ロマンを今に 忍ぶ想いに出合いは 彼女と 雅のときを 貴方の眼に キラリと光る 未だ知らぬ一品いわれを聞けば 納得の逸品古の栄華の人との 美の追求と共有喜びは やがて秘かな誇りへと  歴史は 今貴方と駆ける。

イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。
フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。
ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。 次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。
侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)1869年には リチャード社を 合併して 今の リチャードジノリ社になりました。特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

【祝開店!大放出セール開催中】 リチャードジノリ・ミュージオクラシコ ポット740cc-ソース・だしポット

北陸アルミ 業務用マイスター外輪鍋 45cm 23リットル フタ付き/業務用浅型両手鍋 ソトワール鍋 メーカー取寄品

(レシピ付)シロカ 電気圧力鍋 ホワイト SP-D131W siroca (調理容量 1.3L)(快適家電デジタルライフ)